自律神経を整える

強迫性障害 自律神経

 

強迫性障害の原因のひとつは、
自律神経に乱れが出ている、つまり、
交感神経が優勢になっている状態で、
不安を増幅しやすくなっています。

 

自律神経のバランスを取り戻すことで、
精神の安定を図っていきましょう。

 

 

避けるべき行動・環境

まずは、自律神経の乱れを招く行動・環境を、
避ける必要があります。

 

避けるべき行動・環境は、以下のとおりです。

 

飲酒や喫煙

強迫性障害 自律神経

 

タバコに含まれているニコチンやアルコールには、
自律神経を興奮させる作用
があります。

 

いずれも身体が強く依存するとされる嗜好品ですが、
自律神経に対する依存性も高く、禁煙・断酒によって、
不安やイライラが悪化する
ことがあります。

 

依存している間は、むしろ、
禁断症状を安定させていると考えられます。

 

しかし、タバコやお酒なしではいられなくなる、
というのも健康面で問題があります。

 

長くタバコやお酒を続けている人は、
いきなり中断するのではなく、
少しづつ回数や量を減らしましょう。

 

夜更かし、寝る前のスマホやテレビ

強迫性障害 自律神経

 

スマホやパソコンを長時間見続けると、
目の緊張が持続し、交感神経が休まらなくなります。

 

また、本来副交感神経が優位になる夜間に、
照明やスマホの強い光を浴びたりしていると、
交感神経が働きっぱなしの状態が続きます。

 

寝る1〜2時間前には、脳と身体をしっかり休めて
テレビやスマホの画面も含め、
強い光を浴びないように過ごしましょう。

 

ストレスの多い環境

強迫性障害 自律神経

 

仕事や人間関係など精神的なストレス
ハードワークや騒音、酷暑など肉体的なストレス
いずれも過剰になれば自律神経のバランスを狂わせます。

 

心身共に休まる方法(アロマセラピーや入浴など)で、
リラックスする時間を作りましょう。
精神的なストレスも、誰かに話したり、
考え方を変えるなどして、上手に発散しましょう。

 

 

副交感神経を優位にする3つの方法

交感神経を鎮め、副交感神経の働きを取り戻し、
リラックスするための手軽な3つの方法を紹介します。

 

深呼吸をする

強迫性障害 自律神経

 

呼吸は交感神経と副交感神経が協調して行われ、
吸う時には交感神経が、
吐く時には副交感神経が優位になります。

 

落ち着いて呼吸を繰り返すことで、
自律神経のバランスをとるための、
最適なトレーニング
にもなります。

 

特に、深呼吸でしっかり息を吐き出すと、

 

副交感神経の働きが優位になり、
交感神経の働きを鎮めることができます。
強いストレスを感じた時は、
深呼吸で自律神経を整え、気持ちを安定させましょう。

 

朝日を浴びる

強迫性障害 自律神経

 

毎朝、起きたらすぐに朝日を浴びることで、
体内時計をリセットし、自律神経のリズムが調整されます。

 

朝日を浴びて交感神経のスイッチを入れることで、
夜になる頃には、副交感神経への切り替えのサイクルが、
正常に働くようになります。

 

よく笑う

強迫性障害 自律神経

 

笑うことで気持ちが安定・リラックスして、
副交感神経の働きが強くなります。

 

イライラしたり不安で落ち着かないときは、
強迫観念に囚われやすいので、
コメディを見たり友達との談笑で、
思いっきり笑って気晴らしをしましょう。



 

 

強迫性障害改善マニュアル 人気ランキング

強迫性障害

 

強迫性障害

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの特徴

『1日わずか20分、早ければその日のうちに効果を実感』

これまでに300人以上を救ってきた、メンタルトレーナー本田雅人氏の特別プログラム。基礎編、実践編の二部構成で段階的に強迫性障害を克服。その他、約600ページにも及ぶ大容量コンテンツ、90日間の完全個別メールサポート、返金保障など、圧倒的な品揃えで他社の類似教材を圧倒!

■管理人から一言■

《メリット》 メールサポートの他、返金保障も付いていて、購入者目線の対応をしている
《デメリット》 ボリューム多く、サポートがしっかりしている分、値段が高め。

 
 

強迫性障害

鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムの特徴

『東洋医学整体師鈴木進氏が教える改善プログラム』

東洋医学をベースに学生時代に学んだ臨床心理学をブレンドさせた独自の治療法で心の病を改善。リーズナブルな価格で、安定した人気マニュアル。

■管理人から一言■

《メリット》 他の類似教材と比べ、かなり安いので、お金をかけられない人にはおすすめ
《デメリット》 コンテンツ量が少ない(79ページ)、返金保障もない

 
 
石原式強迫性障害改善術(販売終了)

強迫性障害

石原式強迫性障害改善術の特徴

『4つのステップで着実にあなたの症状を改善』

年商2億の会社を創業し、カウンセラーも行う異色の人物・石原誠二氏が執筆。たった7分間で取り組める改善メソッドを公開。※販売が終了しました。

■管理人から一言■

《メリット》 返金保障つき
《デメリット》 メールサポートがないので、疑問やトラブルがおきたとき大変。また、販売ページにこんな誤りもあり、ちょっと不安感も。

※販売終了