カウンセリングで相談

catch15.png
強迫性障害と根本的に向き合いたいなら、
心理士によるカウンセリングを受けるのも良いでしょう。

 

カウンセリングといっても、人生相談のようなものではありません。

 

専門的な知識を持ったカウンセラーなら、理論や経験に基づいたアドバイスをしながら
具体的にどうすれば良いかを一緒に考えていくことで治療をサポートしてくれます。

 

 

多くの場合、自分が強迫性障害となった原因にしっかり向き合うことから始めていきます。
心理士に自分の過去を語っていく中で、
自分でも気づかなかった思わぬ背景が見えてくることもあるかもしれません。

 

 

治療補助としてのカウンセリング

ただし、脳機能に主な原因がある場合は心理カウンセリングでは意味を成さないでしょう。
その場合は専門医による薬物療法や行動療法を中心に行っていきます。

病院での治療は最初は強いストレスを伴うので、

補助としてカウンセリングも活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

直接治療には結びつかなくても、悩みを話すだけで気持ちが楽になります。
治療を諦めたくなったときも心強い味方になってくれることでしょう。

 

医療機関での治療と違って保険が効かないので、
数千円の費用がかかることに注意しておきましょう。

 

 

薬に抵抗がある人はまずカウンセリングから始めてみても良いと思います。
専門のカウンセラーが近くにいないときは、
ネット上からも相談できるサイトがあるので活用してみましょう。



 

 

強迫性障害改善マニュアル 人気ランキング

強迫性障害

 

強迫性障害

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの特徴

『1日わずか20分、早ければその日のうちに効果を実感』

これまでに300人以上を救ってきた、メンタルトレーナー本田雅人氏の特別プログラム。基礎編、実践編の二部構成で段階的に強迫性障害を克服。その他、約600ページにも及ぶ大容量コンテンツ、90日間の完全個別メールサポート、返金保障など、圧倒的な品揃えで他社の類似教材を圧倒!

■管理人から一言■

《メリット》 メールサポートの他、返金保障も付いていて、購入者目線の対応をしている
《デメリット》 ボリューム多く、サポートがしっかりしている分、値段が高め。

 
 

強迫性障害

鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムの特徴

『東洋医学整体師鈴木進氏が教える改善プログラム』

東洋医学をベースに学生時代に学んだ臨床心理学をブレンドさせた独自の治療法で心の病を改善。リーズナブルな価格で、安定した人気マニュアル。

■管理人から一言■

《メリット》 他の類似教材と比べ、かなり安いので、お金をかけられない人にはおすすめ
《デメリット》 コンテンツ量が少ない(79ページ)、返金保障もない

 
 
石原式強迫性障害改善術(販売終了)

強迫性障害

石原式強迫性障害改善術の特徴

『4つのステップで着実にあなたの症状を改善』

年商2億の会社を創業し、カウンセラーも行う異色の人物・石原誠二氏が執筆。たった7分間で取り組める改善メソッドを公開。※販売が終了しました。

■管理人から一言■

《メリット》 返金保障つき
《デメリット》 メールサポートがないので、疑問やトラブルがおきたとき大変。また、販売ページにこんな誤りもあり、ちょっと不安感も。

※販売終了