強迫性障害の有名人

catch10.png
有名人のなかには強迫性障害をカミングアウトしている人が沢山います。

 

スポーツ選手では

  • デビット・ベッカム
  • イチロー
  • 丸山茂樹

が該当します。

 

 

たとえばベッカムの場合は次のような症状があるそうです。

  • すべてのものがペアになっていなければ気が済まない
  • 家や家具、服装をすべて白に統一している
  • ものをまっすぐに並べたり完璧な形に直したりして何時間も過ごす

 

 

典型的な不完全恐怖の症状が現れていますね。
ベッカムは妻からも変人といわれるほどですが、
周囲の理解が得られたためにチーム内では上手く協調できているそうです。

 

日本のタレント・芸人では

  • 今田耕司
  • 木下優樹菜

などが極度の不潔恐怖で知られています。

 

 

強迫性障害を扱った作品

強迫性障害は映画や小説などでも取り上げられることがあります。
ディカプリオが主演した「アビエイター」では、20世紀を代表する億万長者であり、
事故がきっかけで強迫性障害を発症したハワード・ヒューズの生涯を再現しています。

 

 

当事者が主人公の作品はほかにも

  • 「恋愛小説家」
  • 「マッチスティック・メン」
  • 「名探偵モンク」

が挙げられます。

 

 

作曲家のなかにもこの障害を持っている人が多いです。

  • ベートーヴェン
  • マーラー
  • サティ
  • ブルックナー

も、その行動から推測して強迫性障害だったのではないかとされています。

 

 

強迫性障害の人は何かの分野で一流になりやすい才能傾向があるために、
有名人には多く見られる症状なのではないでしょうか。



 

 

強迫性障害改善マニュアル 人気ランキング

強迫性障害

 

強迫性障害

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの特徴

『1日わずか20分、早ければその日のうちに効果を実感』

これまでに300人以上を救ってきた、メンタルトレーナー本田雅人氏の特別プログラム。基礎編、実践編の二部構成で段階的に強迫性障害を克服。その他、約600ページにも及ぶ大容量コンテンツ、90日間の完全個別メールサポート、返金保障など、圧倒的な品揃えで他社の類似教材を圧倒!

■管理人から一言■

《メリット》 メールサポートの他、返金保障も付いていて、購入者目線の対応をしている
《デメリット》 ボリューム多く、サポートがしっかりしている分、値段が高め。

 
 

強迫性障害

鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムの特徴

『東洋医学整体師鈴木進氏が教える改善プログラム』

東洋医学をベースに学生時代に学んだ臨床心理学をブレンドさせた独自の治療法で心の病を改善。リーズナブルな価格で、安定した人気マニュアル。

■管理人から一言■

《メリット》 他の類似教材と比べ、かなり安いので、お金をかけられない人にはおすすめ
《デメリット》 コンテンツ量が少ない(79ページ)、返金保障もない

 
 
石原式強迫性障害改善術(販売終了)

強迫性障害

石原式強迫性障害改善術の特徴

『4つのステップで着実にあなたの症状を改善』

年商2億の会社を創業し、カウンセラーも行う異色の人物・石原誠二氏が執筆。たった7分間で取り組める改善メソッドを公開。※販売が終了しました。

■管理人から一言■

《メリット》 返金保障つき
《デメリット》 メールサポートがないので、疑問やトラブルがおきたとき大変。また、販売ページにこんな誤りもあり、ちょっと不安感も。

※販売終了