強迫性障害への対処法

強迫性障害を改善するためには、
様々な対処法を講じる必要があります。

 

患者本人だけでなく家族にもできることを紹介していきます。

 

強迫性障害への対処法記事一覧

 

強迫性障害は果たして完治するのかというと、必ずしも薬や行動療法で完全に治るものではありません。精神科や心療内科に通い続けて薬を飲んでいるからと言って、期待は禁物です。ごく軽い程度なら治療で治るかもしれませんが、多くの場合はそうではありません。ですが、自分が苦手な状況に徐々に慣れさせていくことで普通の生活を送れるようになるまでは改善できます。苦痛のない状態まで改善されるには、医師やカウンセラーの力量...

 
 

強迫性障害になるとできることが限られてくるので、途中で仕事を辞めたくなったり、いい仕事が見つからずなかなか就職できない人も少なくないです。なかにはまったく外出できずに働くことすら困難な人もいます。今の仕事を辞めたい場合、あまりにもストレスが強いなら無理することはありませんができるだけ続けたほうが良いです。なぜなら、仕事は強迫性障害の人にとって行動療法としての役割もあるからです。いったん辛い状況から...

 
 

強迫性障害患者への家族の対応の仕方はどうすればいいか戸惑っている人が多いです。患者に対しては干渉しすぎても無視してもいけません。強迫性障害の特徴のひとつに、家族にも強迫行為を強要する「巻き込み」があります。そのような要求をしてくる場合は、毅然として断ることも大切です。ただ共感するだけでは何も変わらないどころか逆効果です。本人を満足させようとして良かれと思ってやったことでも、余計症状が強化されてしま...

 
 

強迫性障害は、強いストレスがきっかけで発症するケースもあります。たとえば、転勤などで引っ越しをしたとき、結婚・出産、就職などです。このようなライフイベントで生活環境が大きく変わると、もともと強迫性障害だった人も症状が強くなることがあります。また、仕事で大きな行き詰まりを感じた時のストレスでも発症・悪化の原因になります。女性の場合は結婚・出産、男性の場合は仕事の負担が大きく影響する傾向があります。脳...

 
 

強迫性障害のなかでも、加害恐怖はよく見られる症状です。加害恐怖とは、自分が自分自身や他人に危害を加えるのではないかという強迫観念が頭から浮かんで離れない状態です。なかには自分が将来犯罪者になってしまうのではないかと恐れている人もいます。ひどいときにはほかの症状と同じようにまったく外出できなくなることもあります。誤解しないでおきたいのが、加害恐怖の人が本当に犯罪を犯してしまったりはしないということで...

 
 

強迫性障害の症状が重い場合、公的補助制度が受けられることがあります。状況によっては、障害年金通院医療費公的負担制度を利用できます。障害年金については、強迫性障害で審査に通る人は少ないです。よほど症状が重い人でなければ受給は難しいでしょう。また、障害年金の審査に通っても就職が難しくなるので、よほど困っているのでなければおすすめしません。自立支援医療費について強迫性障害は、通院医療費が負担してもらえる...

 
 

強迫性障害を重症化させないためには、早めに医療機関を受診するのが一番です。自分の症状を把握して適切な治療を行えば、軽い症状なら少しの努力で改善できます。投薬治療や認知行動療法を並行して行えば大きな治療効果が期待できます。それには医師の協力なしでは難しいでしょう。 また、強迫観念が浮かんで気になることがあっても、それについてあまり調べないようにしましょう。確かな情報を得て安心したいのはわかりますが、...

 
 

強迫性障害をはじめ、精神疾患は、「完治した」という基準がはっきりしません。そのため、症状が治まってからも、いつ再発するか、という不安は常にあるでしょう。再発してしまうのはどのようなケースなのか、再発を防ぐためにできることは何か、を説明します。再発してしまう原因は?強迫性障害が再発してしまう原因は、主に2つあります。治療や服薬を途中でやめた暴露療法や薬物療法など、人によっては負担の大きい治療法は、途...

 

強迫性障害改善マニュアル 人気ランキング

強迫性障害

 

強迫性障害

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの特徴

『1日わずか20分、早ければその日のうちに効果を実感』

これまでに300人以上を救ってきた、メンタルトレーナー本田雅人氏の特別プログラム。基礎編、実践編の二部構成で段階的に強迫性障害を克服。その他、約600ページにも及ぶ大容量コンテンツ、90日間の完全個別メールサポート、返金保障など、圧倒的な品揃えで他社の類似教材を圧倒!

■管理人から一言■

《メリット》 メールサポートの他、返金保障も付いていて、購入者目線の対応をしている
《デメリット》 ボリューム多く、サポートがしっかりしている分、値段が高め。

 
 

強迫性障害

鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムの特徴

『東洋医学整体師鈴木進氏が教える改善プログラム』

東洋医学をベースに学生時代に学んだ臨床心理学をブレンドさせた独自の治療法で心の病を改善。リーズナブルな価格で、安定した人気マニュアル。

■管理人から一言■

《メリット》 他の類似教材と比べ、かなり安いので、お金をかけられない人にはおすすめ
《デメリット》 コンテンツ量が少ない(79ページ)、返金保障もない

 
 
石原式強迫性障害改善術(販売終了)

強迫性障害

石原式強迫性障害改善術の特徴

『4つのステップで着実にあなたの症状を改善』

年商2億の会社を創業し、カウンセラーも行う異色の人物・石原誠二氏が執筆。たった7分間で取り組める改善メソッドを公開。※販売が終了しました。

■管理人から一言■

《メリット》 返金保障つき
《デメリット》 メールサポートがないので、疑問やトラブルがおきたとき大変。また、販売ページにこんな誤りもあり、ちょっと不安感も。

※販売終了