重度の症状

catch3.png
自分が重度の強迫性障害なのではないかと心配になっている人もいると思います。
比較対象が周りにいない場合、症状の程度は自分では判断しにくくなります。
治療の指針のためにもどれくらい深刻なのか把握しておきましょう。

 

checklist-154274_640.png
重度の症状なのかどうか客観的に判断するためには、
Y−BOCS(エール・ブラウン強迫観念・行為尺度)
呼ばれる評価尺度を用います。
このチェックテストで一定以上のスコアがあると
重度の強迫性障害であると診断されます。

 

 

重度の症状の治療法

重度の症状の治療法としては、アメリカ・欧州ではReclaim脳深部刺激療法 (DBS) が
承認されたり、マジックマッシュルームの成分サイロシビンの有効性に関する研究が
すすめられています。

 

日本での治療体制はこれほど進んではいませんが、重度の場合、
認知行動療法等で十分な効果が得られないときは薬物治療を併用することが多いです。

 

薬物療法を行ったあとに通常の治療を取り入れると
成功確率が上がるといわれています。

 

 

ですが、ときには社会生活を正常に送れなくなるほどの症状に悩まされることもあります。
通常強迫性障害は本人が隠そうとするのでなかなか気づかれにくいものですが、
深刻化すると明らかに異常とわかるので周囲のサポートが必要になります。

 

 

強迫性障害が重度に達した場合には障害年金が受給できるようになるので、

  • 役所
  • 社会保険事務所
  • 医療機関
  • 社会保険労務士

に相談してみましょう。



 

 

強迫性障害改善マニュアル 人気ランキング

強迫性障害

 

強迫性障害

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの特徴

『1日わずか20分、早ければその日のうちに効果を実感』

これまでに300人以上を救ってきた、メンタルトレーナー本田雅人氏の特別プログラム。基礎編、実践編の二部構成で段階的に強迫性障害を克服。その他、約600ページにも及ぶ大容量コンテンツ、90日間の完全個別メールサポート、返金保障など、圧倒的な品揃えで他社の類似教材を圧倒!

■管理人から一言■

《メリット》 メールサポートの他、返金保障も付いていて、購入者目線の対応をしている
《デメリット》 ボリューム多く、サポートがしっかりしている分、値段が高め。

 
 

強迫性障害

鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムの特徴

『東洋医学整体師鈴木進氏が教える改善プログラム』

東洋医学をベースに学生時代に学んだ臨床心理学をブレンドさせた独自の治療法で心の病を改善。リーズナブルな価格で、安定した人気マニュアル。

■管理人から一言■

《メリット》 他の類似教材と比べ、かなり安いので、お金をかけられない人にはおすすめ
《デメリット》 コンテンツ量が少ない(79ページ)、返金保障もない

 
 
石原式強迫性障害改善術(販売終了)

強迫性障害

石原式強迫性障害改善術の特徴

『4つのステップで着実にあなたの症状を改善』

年商2億の会社を創業し、カウンセラーも行う異色の人物・石原誠二氏が執筆。たった7分間で取り組める改善メソッドを公開。※販売が終了しました。

■管理人から一言■

《メリット》 返金保障つき
《デメリット》 メールサポートがないので、疑問やトラブルがおきたとき大変。また、販売ページにこんな誤りもあり、ちょっと不安感も。

※販売終了