強迫性障害でもできる仕事

catch22.png
強迫性障害になるとできることが限られてくるので、途中で仕事を辞めたくなったり、
いい仕事が見つからずなかなか就職できない人も少なくないです。
なかにはまったく外出できずに働くことすら困難な人もいます。

 

今の仕事を辞めたい場合、あまりにもストレスが強いなら
無理することはありませんができるだけ続けたほうが良いです。

 

 

なぜなら、仕事は強迫性障害の人にとって行動療法としての役割もあるからです。
いったん辛い状況から逃げてしまうと、回避の癖がついて
最悪外に出るのが怖くなるほど悪化します。

 

 

頑張りすぎない程度に、今の仕事を続けられるよう工夫していくのが理想です。
働き続けるのが難しいのであれば、短期アルバイトで少しずつ慣れさせていくのも手です。

 

正社員にこだわるよりも、まずは自分の療養を優先させなければ
いつまでたっても状況は変わりません。

 

fotolia_33460166_xs.jpg
仕事によっては強迫症状を
悪化させてしまうこともあるので、
辞めるかどうか迷った時には相談相手を見つけて
一緒に判断してもらいましょう。

 

 

仕事を続けるにも、
やめるにもどちらの場合も勇気がいりますが、
自分の今の状態を冷静に判断して決めてください。

 

 

仕事の選び方

強迫性障害でもできる仕事については、よほど苦痛でなければ
制限されることはないでしょう。

 

強迫傾向のある人は完全欲が強いので、自分の好きなことを仕事に選べば
その道のプロになりやすく成功できるのではないでしょうか。



 

 

強迫性障害改善マニュアル 人気ランキング

強迫性障害

 

強迫性障害

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの特徴

『1日わずか20分、早ければその日のうちに効果を実感』

これまでに300人以上を救ってきた、メンタルトレーナー本田雅人氏の特別プログラム。基礎編、実践編の二部構成で段階的に強迫性障害を克服。その他、約600ページにも及ぶ大容量コンテンツ、90日間の完全個別メールサポート、返金保障など、圧倒的な品揃えで他社の類似教材を圧倒!

■管理人から一言■

《メリット》 メールサポートの他、返金保障も付いていて、購入者目線の対応をしている
《デメリット》 ボリューム多く、サポートがしっかりしている分、値段が高め。

 
 

強迫性障害

鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムの特徴

『東洋医学整体師鈴木進氏が教える改善プログラム』

東洋医学をベースに学生時代に学んだ臨床心理学をブレンドさせた独自の治療法で心の病を改善。リーズナブルな価格で、安定した人気マニュアル。

■管理人から一言■

《メリット》 他の類似教材と比べ、かなり安いので、お金をかけられない人にはおすすめ
《デメリット》 コンテンツ量が少ない(79ページ)、返金保障もない

 
 
石原式強迫性障害改善術(販売終了)

強迫性障害

石原式強迫性障害改善術の特徴

『4つのステップで着実にあなたの症状を改善』

年商2億の会社を創業し、カウンセラーも行う異色の人物・石原誠二氏が執筆。たった7分間で取り組める改善メソッドを公開。※販売が終了しました。

■管理人から一言■

《メリット》 返金保障つき
《デメリット》 メールサポートがないので、疑問やトラブルがおきたとき大変。また、販売ページにこんな誤りもあり、ちょっと不安感も。

※販売終了