自律神経との関係

強迫性障害 自律神経

 

強迫性障害の症状は、
自律神経」の働きと深く関係があります。

 

自律神経には、一体どんな仕組み・働きがあって、
強迫性障害とどのような関係があるかを説明します。

 

 

自律神経とは何?

自律神経には、

  • 交感神経
  • 副交感神経

という2種類の神経が存在しています。

 

これらの神経が一日中休まず働き続けて、
呼吸や体温調節、消化機能といった生命活動の、
正常な働きをコントロール
しています。

 

体を動かす時に働く「運動神経」や、
痛みや温度を脳に伝える「感覚神経」とは、
独立した神経系統です。

 

意思とは無関係に、自律的に働き続けることから、
「自律神経」という名前がついています。

 

交感神経とは?

昼間の覚醒時や興奮時に活発になる神経で、
発汗・心拍を上昇させ、血圧を上げる作用があります。

 

副交感神経とは?

夜間の睡眠時や、リラックスしている時に優勢な神経で、
血圧や心拍数が低下し、身体が休息状態になります。
一方で、消化器系の働きは活発になります。

 

 

自律神経の乱れとは?

強迫性障害 自律神経

 

自律神経失調症という病気があるように、
自律神経の乱れは、心身の健康に大きな影響を及ぼします。

 

自律神経が乱れる、とはどういう事かと言うと、
交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、
どちらかが優勢になりすぎている状態のことです。

 

多くの人は、交感神経が優位の状態になりやすく、
以下のような症状を引き起こします。

 

  • 高血圧(脳梗塞や心筋梗塞のリスク上昇)
  • 異常な発汗、動悸、ほてり
  • 疲労感や倦怠感
  • 感覚の異常(耳鳴りやめまい、手足のしびれ)
  • 免疫力の低下で病気にかかりやすくなる

 

自律神経が乱れる原因は、主に以下のようなものです。

 

  • ストレスの多い環境、環境の変化
  • 不規則な生活
  • ストレス耐性の低い体質、性格

 

自律神経失調症・・・交感神経の異常により、
不定愁訴(めまいや動悸、倦怠感など)を慢性的に繰り返す症状。

 

 

強迫性障害との関係は?

強迫性障害 自律神経

 

強迫性障害の場合も、交感神経の働きが過剰になり、
精神的な症状となって表れている状態です。
自律神経の乱れが精神に及ぼす悪影響は、以下のとおりです。

 

  • 不安やイライラが高まる
  • 憂鬱感や落ち込みによって無気力になる
  • 怒りや悲しみといった感情をコントロールしにくくなる

 

自律神経失調症との違いは?

自律神経失調症の症状は、
身体と精神の両方に表れますが、
強迫性障害はその精神的症状に含まれています。

 

交感神経の優勢により、脳や身体が興奮状態になると、
イライラや不安を誘発しやすくなります。

 

 

「何度も確認しないと落ち着かない」
「上手くできないとイライラする」

 

こういった感情も、実は自律神経が影響していたのです。



 

 

強迫性障害改善マニュアル 人気ランキング

強迫性障害

 

強迫性障害

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの特徴

『1日わずか20分、早ければその日のうちに効果を実感』

これまでに300人以上を救ってきた、メンタルトレーナー本田雅人氏の特別プログラム。基礎編、実践編の二部構成で段階的に強迫性障害を克服。その他、約600ページにも及ぶ大容量コンテンツ、90日間の完全個別メールサポート、返金保障など、圧倒的な品揃えで他社の類似教材を圧倒!

■管理人から一言■

《メリット》 メールサポートの他、返金保障も付いていて、購入者目線の対応をしている
《デメリット》 ボリューム多く、サポートがしっかりしている分、値段が高め。

 
 

強迫性障害

鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムの特徴

『東洋医学整体師鈴木進氏が教える改善プログラム』

東洋医学をベースに学生時代に学んだ臨床心理学をブレンドさせた独自の治療法で心の病を改善。リーズナブルな価格で、安定した人気マニュアル。

■管理人から一言■

《メリット》 他の類似教材と比べ、かなり安いので、お金をかけられない人にはおすすめ
《デメリット》 コンテンツ量が少ない(79ページ)、返金保障もない

 
 
石原式強迫性障害改善術(販売終了)

強迫性障害

石原式強迫性障害改善術の特徴

『4つのステップで着実にあなたの症状を改善』

年商2億の会社を創業し、カウンセラーも行う異色の人物・石原誠二氏が執筆。たった7分間で取り組める改善メソッドを公開。※販売が終了しました。

■管理人から一言■

《メリット》 返金保障つき
《デメリット》 メールサポートがないので、疑問やトラブルがおきたとき大変。また、販売ページにこんな誤りもあり、ちょっと不安感も。

※販売終了