子供の強迫性障害

catch11.png
子供の強迫性障害は大人の抑圧から逃れるために、
自分でコントロールできる状況を作り出そうとする無意識に起因しています。
また、自分や親、兄弟など身近な人を
守るための儀式として定着していることもあります。

 

 

子供にとって、強迫行為とは行って当然である真実として認識されています。
そのため子供の強迫性障害の診断基準では、「本人が不合理と感じているかどうか」
という項目が外されています。

 

このような観念は小さい時から多かれ少なかれ誰でも持っているもので、
成長するにつれて自分の意思をより社会的な形式で発現できるようになると
意味をなさない強迫行為は自然に減っていきます。

 

 

子供への対応の仕方

子供の強迫性障害を悪化させないためには、
家族がつかず離れずの姿勢で見守っていかなければなりません。

 

 

強迫行為の家族に対する巻き込みを甘んじて受け入れていると、
症状がより強化されてしまいます。
巻き込みがひどくなると家族にもストレスとなり危険な状態を招きます。

 

逆に行為を叱って無理やりやめさせようとするのもNGです。

 

強迫性障害

 

 

思いやりを示しながら、感情的にならずにダメなことはダメと説得できれば
双方にとってプラスになります。

 

強迫性障害なのかどうか疑わしい時は迷わず専門家に相談することをおすすめします。
症状のよく似たほかの病気という可能性もあるので、
いずれにしても早いうちから正しい治療を行うのが大事です。



 

 

強迫性障害改善マニュアル 人気ランキング

強迫性障害

 

強迫性障害

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの特徴

『1日わずか20分、早ければその日のうちに効果を実感』

これまでに300人以上を救ってきた、メンタルトレーナー本田雅人氏の特別プログラム。基礎編、実践編の二部構成で段階的に強迫性障害を克服。その他、約600ページにも及ぶ大容量コンテンツ、90日間の完全個別メールサポート、返金保障など、圧倒的な品揃えで他社の類似教材を圧倒!

■管理人から一言■

《メリット》 メールサポートの他、返金保障も付いていて、購入者目線の対応をしている
《デメリット》 ボリューム多く、サポートがしっかりしている分、値段が高め。

 
 

強迫性障害

鈴木式 強迫性障害・強迫神経症改善プログラムの特徴

『東洋医学整体師鈴木進氏が教える改善プログラム』

東洋医学をベースに学生時代に学んだ臨床心理学をブレンドさせた独自の治療法で心の病を改善。リーズナブルな価格で、安定した人気マニュアル。

■管理人から一言■

《メリット》 他の類似教材と比べ、かなり安いので、お金をかけられない人にはおすすめ
《デメリット》 コンテンツ量が少ない(79ページ)、返金保障もない

 
 
石原式強迫性障害改善術(販売終了)

強迫性障害

石原式強迫性障害改善術の特徴

『4つのステップで着実にあなたの症状を改善』

年商2億の会社を創業し、カウンセラーも行う異色の人物・石原誠二氏が執筆。たった7分間で取り組める改善メソッドを公開。※販売が終了しました。

■管理人から一言■

《メリット》 返金保障つき
《デメリット》 メールサポートがないので、疑問やトラブルがおきたとき大変。また、販売ページにこんな誤りもあり、ちょっと不安感も。

※販売終了